Vitz・ヤリス?メーカーチューニングイッキ乗り!




Vitzほどバリエーションの多い車ってないんじゃない?

GRMN Vitz

ノーマル(ハイブリッド)、GR SPORT Vitz、GR SPORT”GR” Vitz、GRMN Vitz、をGT300チャンピオンドライバー谷口信輝が筑波サーキットで試乗チェック。
海外では「ヤリス」という名前で売られており、WRCでも活躍する車です。
日本だとお買い物カーのイメージですがラリーカーとしての素性も持ち合わせています。

 

値段は?

グレード価格
ノーマル(ハイブリッド)1,879,200円〜
GR SPORT Vitz 2,087,640円〜
GR SPORT”GR” Vitz 2,303,640円〜
GRMN Vitz3,703,704円~

GRMN Vitzは頭一つ抜けた価格で
エンジン:1.8L+スーパーチャージャー、212馬力
トランスミッション:6速マニュアル等・・・ほとんど別物で150台限定生産です。
他のVitzと比べるとかなり違います。

 

テスト項目は?

加速テスト「0-100km/h」

制動テスト「80ー0km/h」

スラローム走行

タイムアタック

GRMN Vitzは加速テストは3秒以上も早いです。

筑波サーキット2000でGRMN Vitzは「1分9秒402」!
ちなみに86 GTリミテッドのベストタイムは「1分10秒649」でした・・・このVitz早いぞ!

 

買いなのか?

GRMN Vitzは値段だけあって相当すごいマシンです。
でも400万は高いかな・・・

見どころはVitzというお買い物カーがチューニングでどの様に変化してるのかが面白いです。
谷口信輝氏のわかりやすく楽しいインプレッションが素晴らしい。

チューニングモデルのVitzはエンジン音がいいね!





ZC33S チューニング情報