【悲報】スズキ 4車種11万台リコール スイフトスポーツ(ZC33S)納車に影響は?




スズキの車にリコール

スイフトスポーツzc33sのリコールレポートはこちら

スイフトスポーツリコール

スズキは8日、ソリオなど乗用車4車種でエンジン冷却用ポンプを動かすベルトに不具合があるとして、11万2725台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象は2015年7月~17年3月製造のソリオ、イグニス、スイフト、三菱自動車から委託を受けたデリカD:2。

エンジンの冷却水を循環させるポンプを動かすベルトの強度が弱く、破断の恐れがある。不具合は218件で、事故はないという。

海外での対象車の販売台数は約1万3000台。

なんとリコール対象の中に「スイフト」の名前が・・・リコール対応で納車が遅れるのでは・・・

マイルドハイブリッド車およびハイブリッド車において、ISG(モーター機能付発電機)とウォーターポンプを駆動しているウォーターポンプベルトの強度が不足しているため、使用過程で破断することがあります。

そのため、ISGとウォーターポンプが作動しなくなり、発電不良により充電警告灯が点灯し、冷却水温上昇により水温警告灯が点灯します。

また、最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがあります。

安心してくださいスイフトスポーツ(ZC33S)は対象外です。

なので・・・たぶん影響なし?





ZC33S チューニング情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です