純正はNG!カーオーディオ選択 スイフトスポーツ(ZC33S)




音楽を車内で楽しみたいなら純正スピーカーはやめなさい

純正スピーカーの音を聞きましたが・・・「ひでぇなこれ」という感想でした。
これが純正スピーカー↓恐ろしく小さい磁石を使ったスピーカーですね・・・車の軽量化に貢献してそうです。

こんなスピーカーなので車内で音楽を楽しめません、絶対に変更することをおすすめします。
もちろん純正オプションで選べますが・・・超定価なので全くお得感0ですし選べるスピーカーユニットも微妙なものです。
一度付けたらそうそう交換するものでないので納得する1品を選びましょう、音楽系アイテムの選び方のポイントは迷ったら高い方です。
オートバックスやイエローハットで様々なメーカーを聴き比べてきました。

どんなメーカーがあるの?

メーカーは「KENWOOD」「パイオニア」「アルパイン」が主要といえます。
というか視聴できるのがこのメーカーだけだった・・・昔はけっこう色々なメーカーあったような気がしますが、どうやら淘汰されて減っていったみたいです。

ちなみに今乗っている車ではBOSEのセットを使っています。

各メーカーの特徴は?

KENWOOD:高音、低音がハッキリくっきりが持ち味のスピーカーが多いように感じました、音としては解像度高いと感じて値段の割にいいなぁというのがファーストインプレッション。
アニソンとか打ち込みとかの音楽が好きな方にはおすすめできるチューニングだと思います。
しかし、長く聞いていると解像度が高すぎて音に疲れました。長時間聞くにはちょっと辛い。

KFC-RS173:値段の割に良かった

KFC-RS173S:ツィーター付きがオススメです。

パイオニアバランス型というのがファーストインプレッション。J-POPなどに合うと感じました。とにかく平均的で特徴がないのが特徴かもしれません。最高位モデルもエントリーモデルにも大きな差がないかったですがイコライザをいじったりウーハーを足したりしないと思い道理の音にならないかな?
アンプ(カーナビ)の性能がモロにでる作りかもしれません。


TS-F1730:Amazonベストセラー、超バランス型


TS-F1730S:ツィーター付きがオススメです。

アルパイン音が高級で疲れないがファーストインプレッション。JAZZ等の楽器系音楽に強いと思います。個人的には一番オススメしたいスピーカーメーカーです。
しかし、最高位モデルとエントリーモデルではかなりの差があり買うなら最高位モデルになりそうです。

X-170S:個人的ベストバイ、車も来てないのにポチった笑

スピーカーは付けただけでは駄目!

車内は密閉された空間です。また、ロードノイズや風切音、エンジンの音など様々な音が押し寄せる空間です。
デッドニングは絶対にしましょう。
デッドニングは奥の深い世界で、途中からオカルトじみてしまうのが音楽周りの悪いとこです・・・なのでこれは試して効果あり!というのだけ紹介します。

デッドニングセット

エーモンから発売されているデッドニングセットです、10000円近くするものもありますが3000円のAmazonオリジナルセットで上等です。

風切音防止テープ

こちらもエーモンから発売されているキットになります、フロントドアに貼り付けるモール状のゴムです。

いざ取り付けようと思ったら・・・

これからスイフトスポーツ(zc33s)にスピーカーの増設・移設する方へ、少しでも参考になれば・・・。

やりたいこと

・フロントスピーカーを社外品(アルパインX-170S)に変更
・ノーマルで付いているスピーカーをリアに移設

フロントスピーカーを社外品に変更・・・アルパインX-170Sが入らない

原因は元々16cmのスピーカー様に作られているので、そのままだと取り付け出来ない!
インナーバッフルボードを付けての取り付けになりました。

今回取り付けを考えているスピーカー

アルパイン(ALPINE) 2ウェイスピーカー X(エックス)17cmセパレート X-170S

これだけですんなり交換出来ると思いきや・・・

取り付けにこれが必要でした。


アルパイン(ALPINE) ニッサン/スズキ車用 インナーバッフルボード KTX-N171B

 

ノーマルスピーカーをリアに移設

なんと開けてびっくりスピーカーハーネスがリアに来てない!(全方位モニターを付けたモデルは来てるそうです)
リアにスピーカーを増設・移設したい場合は「リアスピーカーハーネスセット(C9WS)99193-52R00」をディーラーに発注しましょう・・・。

 

最後に決めるのは自分の耳

メーカーの特徴など色々書きましたが音というのは個人で感じ方が全然違います。
スピーカーユニットを買うときはネットの口コミよりも店頭で必ず聞いて決めてください。





ZC33S チューニング情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です