MTモデル限定!スイスポ(ZC33S)、FIT RS、ノートNISMO S、国産ホットハッチを選ぶなら?




どんどん数を減らしているMT車・・・国産ホットハッチを選ぶならどれがいいの?

MT免許を持っていても興味が無いと選択肢にすら入らないMT車。
近年では数をどんどん減らしていますがメーカーが残してくれている車種もあります。

今回私はスイフトスポーツ(ZC33S)を選択しましたがなぜZC33Sを選んだのか?

最初に答えを出すなら・・・最新の車だったからです。

前回(今乗っている車)を買った時にろくに調べずにモデル末期を買ってしまったためいい車だっただったのに直ぐに古いモデルになってしまったことがちょっとしたトラウマなので次買うなら「新型」「新モデル」と心に決めてました。
競合車も相当良かった為かなり悩みました。

ZC33Sの個人的インプレッションはこちら

ホンダ FIT RS

FIT RS

ホンダの5ナンバー主力車種FITのホットハッチバージョン

基本スペック

エンジン:1.5L NA 132PS/18.5kgf・m
トランスミッション:6MT
燃費:19.2km/L(JC08) レギュラーガソリン
車重:1,070kg
全長:4.045mm

ここがすごい!

FIT RSはとにかく「道具としての車」の完成度が高いです。
視界が広い!室内が広い!後ろも快適!レギュラーガソリン仕様!燃費がいい!
人気車種な為アフターパーツやチューニングパーツも多く揃っていいます。
レギュラーガソリン仕様ながら1.5NAで132馬力を絞り出すエンジンも高評価です。
6速MTも良いですよね!

個人的にここがネガだった・・・

個人的にですがデザインです非常に短く感じるデッキがどうも好みではなかったです。
と思ってましたが現物は結構カッコイイんですよね。。。
設計が5年前(2018年現在)2017年に大幅改良が行われデザイン等が大幅強化されました。
あれ?ネガ消えたじゃん!

候補から外した決め手は隣の家に有るからです笑

ノートNISMO S

日産の5ナンバー主力車種ノートのホットハッチバージョン

基本スペック

エンジン:1.6L NA 140PS/16.6kgf・m
トランスミッション:5MT
燃費:非公開(ユーザーの口コミでは12km~13km)
車重:1080kg
全長:4,190mm

ここがすごい!

ノートNISMO Sの凄さは「NISMO」名前、チューニング不要といえるNISMOのパーツがついていることですね。
デザインが最も好み!
タイヤはなんとフェラーリ純正と同じ!

個人的にここがネガだった・・・

個人的にですが5MTと相当古い設計で完全なるモデル末期なことです。
後エンジンが古い。
何故か盛り上がってないチューニング情報。

まとめ

新車販売の98%はAT車でメーカーもMT設定のグレードを残すことは販売的にうまみがありません、国産のホットハッチは今や絶滅種でMTでこれからも売り続けてくれるのかは非常に不透明です。
今MT車に、「また乗ってみたいなぁ」とか「欲しいなぁ」と思っている方はコミコミ200万~300万の新車ホットハッチを買えるタイミングはもしかしたら最後の世代になるかもしれません。





ZC33S チューニング情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です