東京オートサロン2019 TRB-04 コンセプトカー部門最優秀賞




東京オートサロン2019では多くのチューニングzc33sが出展されていました

TRB-04 TSUKUBA K14C ATTACK

スズキ スイフトスポーツが現在の日本におけるチューニングカーのベースとして中心にいるのを感じる東京オートサロンでした。
様々なメーカーがありとあらゆるチューニングパーツを開発しており2019年もスイフトスポーツのパーツが多くリリースされるでしょう。

そんな中コンセプトカー部門の最優秀賞を獲得したのがHKS TRB-04

TRB-04スペック

ベース車両:ZC33S
車重:777KG
エンジン:K14C
馬力:350ps
エンジンのパーツはピストン、コンロッド、ガスケット、インマニ、タービン、ヘッドボルトを開発
トランスミッション:ノーマルMT
タイヤ:ADVAN A050 295/35/18

驚くべきは純正エンジンが350馬力にパワーアップできる耐久性とそれを支えることができるノーマルのトランスミッションかもしれません。

TRB-04コンセプトムービー

動画でもミッションがノーマルというのがわかりますね。

TRB-04タイムアタックムービー





ZC33S チューニング情報