YOKOHAMA ICE GUARD6 レビュー




冬の化物の実力とは?

雪が降ったのでその性能を試す!

ドライバーにとって雪道というのは避けたい路面ですが車は生活必需品である地域かつ雪の降る場所ではスタットレスタイヤは必須アイテムです。
昨年購入したスイフトスポーツ(ZC33S)にYOKOHAMA ICE GUARD6を履かせてその実力を試しました。

zc33s インチダウン

降った雪は約20cm

例年に比べてちょっと遅い時期に例年よりも少ない雪が積もりました。
いつもは億劫な雪道も新しいタイヤのレビューができるやん!とウキウキでした笑

zc33s スタットレスタイヤ

コントロール不能にならない素晴らしいタイヤ

基本的に雪道でブレーキを踏み込むと滑ります、これは当然。
しかし、YOKOHAMA ICE GUARD6は思ったより滑らない「これくらいは滑るよね」以上行かないのです。

スタットレスタイヤ選択にまだ迷ってる、来年必要という方にYOKOHAMA ICE GUARD6をおすすめします。

ウェットコンディションでも

今年は雪が少なく、代わりの大雨という機会が多かったのですがウェットコンディションでこのYOKOHAMA ICE GUARD6がめちゃ良いことに気が付きました。
水の溜まったハイドロ状態でも変な動きが出ず車体が安定しました。

 

おまけ↓

ハンドルは右に振って左に向かって思っきりハンドルを切る、そしてサイドブレーキを引く!

雪道でのドリフトです・・・これが最高に楽しい。サイドブレーキの引き加減で角度を調節しながら定常円旋回を繰り返す!

最高に楽しい遊びでした、雪道だからタイヤは減らないし思ったように旋回できるので30分以上定常円旋回で遊びました、雪上での愛撮影も良かったです。

zc33s スタットレスタイヤ zc33s スタットレスタイヤ




ZC33S チューニング情報