HKSのパワーアップパーツでZC33Sスイフトスポーツは何PSになるのか?




一つ一つ付けて検証というのが分かりやすいですね。

ちなみにノーマルのカタログ値は140PSです。
HKSのパワーアップパーツを取り付けて最終的に何PSになるのでしょうか?

STEP.1 排気チューニング

HKS Hi-Power SPEC-L + 9PS

ステップ1は定番のマフラー交換、ノーマルのマフラーは約15kg、HKS Hi-Power SPEC-Lは約8kgで重量も半分になります。
見た目も音も変わる「最もやった感」の出るチューニングですね。

 

STEP.2 吸気チューニング

HKS SUPER POWER FLOW  + 2PS

ノーマルボックス型の吸気を社外品に変えるチューニング上がり幅はわずかですが「プシュー」という音がいい感じです。

 

STEP.3 ブローオフバルブ

HKS SUPER SQV Ⅳ

これも音系のチューニングメニュー(法規上はNGなので注意)

 

STEP.4 スピードリミッターカット

HKS VAC Type CS ZC33S

リミッターカット、サーキット走行にほしいアイテムですね。
220キロ(!)出る仕様になるようです!鈴鹿サーキットや富士を走る方には必須

 

STEP.5 ブーストアップ

HKS Power Editor +10PS

ターボ車の特権ブーストアップ!

 

まとめ

HKSのパワーアップパーツで最終的に・・・詳しくは動画にて





ZC33S チューニング情報