約10年前・・・テスラロードスターをドリキンが試乗インプレッション




約10年前・・・テスラロードスターをドリキンがインプレッション

今やEVEVと言われる車業界ですがその騎手ともいえるテスラモーター
現在では、ラグジュアリーセダンメーカーのイメージがありますが初期は2シーターのロードスターをメインに売っていました。
スペックは
ミッドシップで馬力248
ボディはフルドライカーボン
航続距離は390km
0~400mは8秒39(35GTR 800馬力、8秒04)
ドリキン「加速はジェットストリーム!!!!」

インプレッションは7:20~
この回はみんな仮装してて特にオリダーおかんがめちゃくちゃ似合ってます。

ちなみに現在のテスラロードスターはかなりラグジュアリーです。





ZC33S チューニング情報