Ankerの分離型イヤホンZOLOを1ヶ月レビュー




1ヶ月ほぼ毎日使わないとレビューとは言わない?

箱を開けて2~3日使って「星5」と言われてもほんとかよ・・・と思っているので様々なシチュエーション・環境でガッツリ使って評価したいとおもいます。

Zolo Liberty Zolo Liberty

ZOLOの箱と内容物

特に目の引くものは入ってないです笑
しかし、黄色の充電ケーブルが目立っています、充電方式はMicro-Bです。USB 3.1 Type Cと違って100均でも手に入る仕様なのは有り難いです。
ジャケットやイヤーチップも3サイズ付属されてます、イヤーチップがチープな作りなのが少しきになりました、ウレタンタイプがあればいいのに。

サイズ感

Zolo Liberty

価格

8,000円より新しいモデルは14,000円

ZOLO製品仕様

通信方式:Bluetooth 4.2
対応コーデック:AAC、SBC
連続音楽再生時間:最大3.5時間
防水規格:IPX5

通信方式の4.2は最新の5.0に比べると一つ前の規格、コーデックはIOSとアンドロイドに対応。
連続再生時間ですがジムで使用した感覚で言うと3時間は確実に持ちます。
防水規格は汗程度なら大丈夫と思ってください。

操作方法

ケースから取り出すと自動的にペアリングモードになります。
イヤホンのロゴの部分がクリック出来るので1回クリックで再生orストップ等

説明書はこちら

音質

普段使ってたのは、sonyの SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2 

流石に30,000円超えのヘッドホンと比べると安い感じはしてしまいますが・・・
特に変な味付けもしないとてもフラットな音を再生します どんな音楽にも合いますね。

ZOLOを仕様した環境とシチュエーション

iPhoneXで使いってます。

通勤編

人が多いとこで使用すると混線するのか?というくらい音が飛ぶ時がありますが非常に瞬間的に起きるので大きな問題ではありませんでした。

仕事中編

仕事では音楽を聞くことが出来る、デザイン系の仕事をしているので仕事中も音楽を聞いています。
常識的な音量ならば音漏れしません。

ジム編

汗をかく環境でも問題なし。

起きたトラブルと回避方法

接続が安定しない

案外よく起きるのがこの問題、Bluetoothの接続がつながらないのです・・・
1.一度ケースにイヤホンを戻してペアリングモードにし直す。
2.iPhoneの電源を入れ直す。

片耳が鳴らない

特に左耳側で起きます、そのときは左耳側のイヤホンのボタンを長押しです。

充電がすぐ切れる

うまくケース内で充電できてないと起きます。
付属のジャケットが充電部分にかぶってしまっていないか確認してください。

アマゾンで取扱があります

Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン) 【PSE認証済 / 最大24時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格】(ブラック)


Zolo Liberty+ (Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン) 【PSE認証済 / 最大48時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格 / 周囲音取り込み機能搭載】(ブラック)





ZC33S チューニング情報