スイフトスポーツ(ZC33S)純正タイヤ コンチネンタルっていいの?




外車オーナーには知られたメーカー

コンチネンタル

スイフトスポーツ(ZC33S)に純正装着タイヤメーカーは「コンチネンタル」です。

Continental ContiSportContact5 195/45R17 81W
CONTINENTAL Conti Sport Contact 5 CSC5 (コンチネンタル コンチ スポーツ コンタクト 5)
■欧州新車装着で絶大な信頼を得ているコンチネンタル。
■欧州のカーメーカーと一流のチューナーたちが開発のパートナー。
■チューナーの声から生まれた「5P」と同様、「5」はスポーツの純血種。
■よりストリートを意識し、ウェット性能、快適性能が高められている。

日本車を乗り継いで来たドライバーにはあまり馴染みがないメーカーですが、外車オーナーにとっては良くしっているメーカーでルセデス、BMW、VW等が純正タイヤとして採用しています。
近くの駐車場に停まっていたベンツもコンチネンタルのタイヤでした、スイフトスポーツ(ZC33S)は欧州のステージで鍛えたというコピーが似合うメーカーチョイスですね。

タイヤメーカーのシュア率ランキング[シェア率%]

1位 ブリヂストン [15.0]
2位 ミシュラン [13.8]
3位 グッドイヤー [9.2]
4位 コンチネンタル [6.7]
5位 ピレリ [4.3]
6位 住友ゴム(ダンロップ) [3.8]
7位 ハンコック [3.3]
8位 横浜ゴム(ヨコハマタイヤ) [2.6]

シュア率世界第4位のタイヤメーカーです。
なので「どこだ?コスパの優れたスイスポだからまさかのアジアンメーカー?」と不安になる必要はありません。
※アジアンメーカーが悪いわけではないです。

コンチネンタルタイヤの評価は?

欧州メーカーらしく、とりわけ舗装路面が粗い欧州の道での評価が高いメーカーです。
他にも高速直進走行に向いているという評価もありました。
街乗りに充分な性能を持っています。

ただし、純正装着のコンチネンタル タイヤでサーキットを攻めるのは心もとない性能という評価は多くのサーキットを攻めたドライバー(土屋圭市氏、谷口信輝氏 等)から出てます。

スイフトスポーツ(ZC33S)足回りチューニング
スイフトスポーツ(ZC33S)マフラーチューニング

純正コンチネンタルタイヤは高い?

純正で装着されているコンチネンタルタイヤ・・・ディーラーでおかわり(再注文)すると10万円くらいするという話を聞いた事があります・・・。
タイヤの山が減ってきたのでまた同じのにしようとディーラーで注文すると驚きの価格かもしれません。





ZC33S チューニング情報