ホットバージョン Vol.145 感想 アバルト124群サイインプレッション




ホットバージョン Vol.145 感想

アバルト

最新FRスポーツ特集

Part.1

ロードスターRS(1.5L)vs. アバルト124スパイダー(1.5Lターボ)が群サイで峠BATTLE!
どちらの車も広島生まれ広島育ち、しかしエンジンは別物という仕様。
ロードスターはアバルトと比較するとアドバンテージは車重(40kg)のみ・・・流石に厳しいバトルになりました。
ドリキンはアバルト124スパイダーをロードスターと比べてやんちゃなトコが良いと非常に気に入ってました。

Part.2

ノーマルでいけてるFRどれだ?を日光サーキットでグリップ&ドリフトチェック!
2リッタークラスは、ロードスターRF RS、アバルト124スパイダー、トヨタ86後期モデル。
ロードスターは2.0Lモデルでした峠の方の撮影では2.0Lは借りれなかったのかな?
バランスのロードスター、全域で活躍のアバルト、どこでも楽しい86という構図でタイム的にアバルトが勝ち抜き旧車FRのS2000と対決。
いまだに最高のポテンシャルを誇るs2000と最新のフレームとエンジンを積んだアバルト、勝つのは果たして?

3リッタークラス

BMW M2をチェック!日光サーキットではサイズもパワーも大きすぎるかな?
旧型FR代表のアシストE46M3と対決しました。

ドリキンはアバルトをいたく気に入ってました。

ストリートチューニングカー NA最速戦 in 筑波

NAの音はやっぱり良い、エンジン仕様は200PS~433とバラバラ、ミッションの仕様もバラバラだが実にホットバージョンらしい車が勢揃い!
チューンドカーならではのアクシデントも、シーカーのドライバーにオリダーが珍しくキレてました笑 確かに危ない
こういうプロドライバーがガチで遊ぶ草レースは面白いなぁ。現地で見てみたい。

MAX織戸が創ったマイクロフォーミュラ  CHEETAH

オリダープロデュースマイクロフォーミラー、オリダーのこだわりが随所に制作は童夢。
サイドブレーキのある面白い仕様のドリフトもできるカートだがあの仕様のままでは音が大きすぎると思うなぁ
最近は大き音に敏感な人多いから。

土屋圭市AE86一直線

ドリドリのAE86がまた進化?しかし、いじればいじるほど良くなるわけないようで・・・
読者からドリキン号用の新品のシフトノブが送られて来て古いシフトノブをサインして送るというほっこりエピソードがいいね。





ZC33S チューニング情報